スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

脊髄軟化症という難病・・・

昨日、前の子(brandy)の誕生日でした。
この子は私に多くのものを与えてくれました。本当にかけがえのない存在でした。
090319_0545~02


昨年の梅雨時期に、子宮膿腫になり手術を決意し、入院させた翌日の朝に先生から下半身が麻痺したという連絡が来て、急なことで意味も分からずに、何故半身麻痺???と言うことしか考えられませんでした。。。


先生いわく、設備がないため高津にある高度医療センターを紹介され、24時間に治療をしないと
手遅れになるとのことで直ぐに会社を早退し、ぽっくんに連絡をして高度医療センターで合流することに


高度医療センターで診察してもらい一日入院させてMRIを撮ることに


次の日ぽっくんと高度医療センターに結果を聞きに行って、先生に軽度のヘルニアがあると言われ安心した矢先
ヘルニアは良いとして他に問題があると。。。
それが初めて聞いた脊髄軟化症


この病気にかかったら2~3日、遅くても1週間で死亡してしまうとの事でした。
進行の早い病気らしく、軟化症と診断されずにそのまま亡くなる子もたくさん居るみたいです
亡くなってから調べたら軟化症だったってパターンが多いみたいです


進行すると、脊髄がどんどん壊死してしまい、どんどん脳の方まで壊死が進み、最後は呼吸する神経までが壊死し呼吸ができなくなり亡くなってしまう病気らしいです


知り合いの獣医さんに聞いても余り良い答えを貰えず、ただただ泣きました。
何で、BRANDYが!何で何だろう。って本当に信じられませんでした。


治療法は、今のところ無くステロイドが上手く効けば進行を止められ下半身不随で命は助かると言われました。
しかし、そんな事例は本当に稀らしい
でも先生に『2~3日が山です。3日を越えたら希望を持ってもらっても良いでしょう』と言われ、ステロイド治療をすることを決意


大量のステロイドを使う為に薬の副作用で亡くなっちゃう子もいると言われましたが、少しでも可能性があるならどんな形でも生きてて貰いたいと思い治療をすることに


毎日病院にお見舞いに行き、体調が悪い時や良い時の繰り返しで、ご飯も食べない時もあったりして
先生に少しでも食べた方が力になるから好きな物を持って来てと言われ、毎日ご飯をあげに行ったりして一喜一憂してました


発病して、一日が終わる度に心配になり夜病院に電話する毎日
朝は病院から電話が来てないか携帯を直ぐにチェックする日々


そんな日々が続き、先生の目安の3日が過ぎ病気が進行してなかったので少し不安が去った
半身麻痺だから車イスを買わなきゃとぽっくんと相談してた矢先、brandyも5日後には虹の橋を渡ってしまいました。
090303_1118~01
虹の橋を渡った2日後は、brandyの9歳の誕生日でした。
Cafeでケーキを買ってお祝いをしようねって、ぽっくんと話していたのに叶いませんでした。


一山を越えた矢先の出来事だったのでショックでした


次の日に火葬をして、ふらっと寄った本屋でちょっとした奇跡が起きたんです!
何気なく犬の本を見たらそこには、現役のモデルをしていた頃のbrandyの写真がボストンテリアの紹介ページに出ているではありませんか!思わず大きな声を出してしまいました!
たまたま手にした本がのボストン紹介ページにbrandyが出ているなんて!!!何かbrandyのメッセージな気がしました!
090704_1313~02


その後、ぽっくんとbrandyが居た頃から多頭飼いしたいねって話していて、良く見ていたホームページを見たらbrandyが元気だった頃から『カワイイね~、この子とBRANDYが一緒に居たらたまらないね~』って見ていた子が売れ残って居ました。。。
ココは本当に直ぐに、新しい家族が決まってしまうのでまだ居るのは本当に珍しい事・・・
しばらくして、又見るとまだ決まっていない。。。またしばらくして見るとまだ居る。。。ぽっくんと話し合い、後1週間してまだ居たら一回逢いに行こう!と決め1週間後逢いに行きました。何だか結構問い合わせはあったらしく、でも条件が合わなくて中々家族が決まらないんです。。。とお店の人が。。。
コレは、何かの縁だと勝手に思い家族に迎え入れたのがプギでした。
プギ


今、この瞬間BRANDYが居たらな~ってまだ考える時があります。
何気に、プギとBRANDYを比べてしまう自分がいます。結構まだ引きずってしまってます。
昨日は、BRANDYが大好きだったプリンを買って写真の前に飾りました。
最後まで、泣きっぱなしで頼りない飼い主だったけど、本当にありがとうね!
DSCF0562_convert_20100704214618.jpg

男の子好きな子でした(笑)
裏原、表参道、とにかく若くて可愛いって言ってくれる男の子が居る場所が大好きな子でした(笑)
DSCF0563_convert_20100704214632.jpg


これからも、見守っていてね!

↓男の子が大好きなBRANDYにポッチリ御願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ブー | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/07/04 22:35
コメント
No title
前に、ウチの先代犬、ダッチのことを書いたときに、booさんが書き込みしてくれたこと、BRANDYちゃん事だったんですよね。

なんだか・・ダッチの闘病生活を重ねてしまい、泣いてしまいました。
そして、何度も何度も読み返させていただきました。
私も、ダリアとダッチを今だに比べたり、会話に「ダッチがいたらダリアと~」と生活を、思い描いてしまうことがあります。
でも、引きずっててもいいんだと思う。
よく前の犬を引きずってたら今の犬によくないって言われますが、愛情が半分になってるってわけではないんだもの。
プギっちゃんをいっぱい愛してあげて、BRANDYちゃんを、思い出してあげて、それでいいんだと思います。
ごめんなさい、ちょっと泣いて、意味不明なこと言ってるかもですが・・
そして、男の子大好きな(笑)BRANDYちゃん・・お誕生日おめでとう!!
これからも、プギっちゃんと、ぽっくんとbooさんを見守ってあげてね!
No title
超お久しぶりのジョージデス。
そんなつらい出来事がまだやっとこさ1年前のことだなんて。。。
突然お星様になっちゃうなんて悲しすぎますね。これからもディギーとの時間を大切にしようとおもいました。
にしてもブラちゃん、たくましいナイスボステリですね。プーギーも先代に負けないよう頑張れ~!!
No title
> ミカミンさん

本当に比べちゃうんですよね~
なんかもう大丈夫って思っていても駄目ですね。まだまだ泣いちゃいます。。。
ダッチ君、亡くなる前まで元気だったんですよね。突然の事で、心の準備がなんて出来ませんよね。皆さん辛かったでしょうに。。。
brandyの場合、発病して5日間あったので私が頼りないからきっと時間をくれたのかな。。。
なんて考えちゃいます。私思いの良い子だったと勝手に解釈しています。
でも、やはりまだ受け入れられない自分がいて、時間が掛かりそうです。

引きずっていいんですよね!なんか、本当にその言葉安心しちゃいました。
有難うございます。
ミカミンさんのコメントを読んで、なんか泣いちゃいました。
私こそ意味不明な返事になってしまいました。
ごめんなさい(笑)
No title
>ディギーぱぱジョージさん

本当にお久しぶりです!
サブリーナさんは時期おかっぱ部の副部長候補にさせて頂きましたよ!

そうなんです、まだ1年前なんです。
ディギー君との時間、本当に大切にしてください!

brandyは、モデル時代のスタイリッシュな体型は何処に行ったかわからないくらい晩年はポッチャリしてました!
なんせMAX9.4kgでしたから・・・
でも、私の中のbrandyはいつまで経ってもスタイリッシュなbrandyなんですよ(笑)
半分願望ですが(笑)
No title
どもども、ぽっくん夫妻お久しぶり~

いやぁ~ブログ読んで号泣です(泣)
連絡遅くなったんだけど家のサリーも5月22日に他界しました。。
詳しくは逢ったときにでも話すけど、全然まだ引っ張ってますよ(笑)

ほんとつらいよね~
ぶっちゃけ人間のエゴなんだけど、やっぱり
愛情が注ぎまくるのでその反動がすごいっていうかさー

あーダメだー、、、うまく文字に落とせないのでまた会った時に
No title
>ノブ

誰が夫妻やねんw

そうか~
でもサリーも1年以上頑張ったよ

ワンコを飼った以上いつかそう言う時が来るとは覚悟しておかなきゃいけないんだけど、ショック過ぎてきっついよな

お子ちゃまもいるんだし、あまり暗い顔ばっかしてたら駄目よー
今度メシでも行って一緒に号泣しようぜv-218
No title
ときどき「前のコが…」って書かれていたのをみて、少し気にかかってました。
そういうことがあったんですね。
美形で、しかもおりこうさんなBRANDYちゃんですね。

なくなったわんちゃんって、虹の橋のふもとでほかのコと遊びながら飼い主さんを待ってくれてるんですって。
そんで、飼い主が天国に行く時に、一緒にのぼってくれるっていう伝説らしいです。
本屋さん経由でメッセージをくれるおりこうBRANDYちゃん、きっと橋のふもとで楽しくおりこうに遊びながら、booさんぽっくんさんプギっちゃんを見守ってると思いますーーー!


脊髄軟化症、知りませんでした。
調べてみたんですが、ショッキング。。
過保護主義の理由はここにあったんですね。
うちも絶対ヘルニアにさせないように、堂々と過保護にしていこうと思います。

BRANDYちゃんお誕生日おめでとう!
No title
私もりょうこさんと同じく、ちょっと気になっていました。

でもまさかたった1年前の話だったなんて。
つらいですよね。すごいつらいですね。

まだまだ、というか一生、
思い出して泣いてもいいんだと思います。

虹の橋の時間は、1分がこっちの世界の10年らしいです!
だからブランティーちゃんは5分ぐらい、
「ぽっくんとbooさんまだかな~っ?」
って思って遊んでるだけなんですよね!

もしかしたらお昼寝してる間かも。

だからぽっくんさんとbooさんは、
ブランディちゃんのことを思い出しつつ、
たっぷり自分の人生を楽しんでほしいです!

そして元モデル美女ブランディちゃんに負けず劣らず
超・天使なプギっちゃん。
サミーさんとじじはプギっちゃんのことが大好きだぞ。
これからもしつこいぐらい言うけど!

お誕生日おめでとうブランディー♪
No title
> りょうこさん

そうなんです。そんな事があったんですよ。
昨日はブログを書きながら2人で号泣しました。
なんていうんでしょうね~いつまでも泣いては駄目なんですけどね~ついつい思い出しちゃうんですよね。。。

虹の橋のふもとで、他のワンちゃんと遊んで待っていてくれると嬉しいです!

脊髄軟化症は私たちも初めてその時知りました。
本当に怖い病気です。プギの超過保護の原因はこの事があるんです!

ココモ君も超過保護派で甘やかしてあげてください(笑)

No title
> sammyさん

そうなんですよね。たった1年前の話なんです。泣いて良いんですよね~でも、抜けてる子だったから、結構笑って話したりしてるんですが、最後は泣いてます(笑)

虹の橋のふもとで、他のワンさんと遊びながら、お昼寝したりして待ってくれてますかね!そうしたら、本当に嬉しいです!

私たちはbrandyに沢山の報告が出来るように人生楽しみます!

世田谷の天使ことプギッチャンは、天真爛漫なギャルで手に余る事もシバシバですが、沢山可愛がって、沢山超過保護にしたいと思います(笑)
じじはんのお嫁ちゃんになれるように、花嫁修業させときます!


サミーさん&ジジはんへ
私も大好き★
プギより


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。